基本仕様

驚きの高気密高断熱性能、日本トップクラスの省エネ住宅

トリプルガラス
家の性能は、窓で決まるとも言われています。
ミライブでは、樹脂サッシトリプルガラスを標準使用。アルミのペアガラスと比較すると、断熱性能が5~6倍。 国内最高レベルの断熱窓です。 また、インテリアのお好みに応じて、木製サッシのトリプルガラスもご提案いたします。
断熱材
最高レベルの暖かさ
ミライブでは、壁に2重の断熱材を施工しています。
柱や梁などの構造躯体の内部と外側に断熱を施すことによって、高い断熱性能を実現すると共に、柱などの断熱性の低い部分の局所的な熱貫流(ヒートブリッジ)も防げる構造となっています。
全熱交換換気システムなら
熱エネルギーを無駄にしない

排気する室内の暖められた空気の熱を利用して、
外気の冷たい空気を暖めてから給気するのでとても快適。
暖房エネルギーを無駄にしないからとても経済的。
温度と湿度の両方の熱交換ができる全熱交換換気システムを採用しています。
全館冷暖房システム

もっとも高性能な空調機器をご存知ですか?答えはエアコンです。
エアコンは、 除湿機能がある 暖房だけでなく冷房もできる 消費電力に対する効率が5~6倍  など、1台で何役もこなせる空調機器です。
しかし、普通の住宅では、エアコンだけでは快適な温熱環境を得られません。
ところが、ミライブでは、40坪ほどの住宅なら、エアコン1台で家全体の冷暖房が可能です。

屋根断熱+小屋裏冷房

小屋裏の物置にエアコンを設置し、そこから冷気を各部屋に落とします。冷たい空気は下降するので、通常最も暑くなりがちな小屋裏・2階から冷やしていく効率のよい冷房の使い方です。

基礎断熱+床下暖房

エアコンを床下に置き、基礎のコンクリートに蓄熱させながら床下全体をゆるやかに暖め、床を室温より高く保ちます。 高価で限られた部分しか暖められない床暖房とは違い、低温やけどの心配もなく、人の体にやさしい温熱環境を作ります。