パッシブハウスとは

みらいの家「ミライブ」で、驚いてください。
福井の冬は、家でストーブの前に立っても足が震えてしまうほど。
これでは、家族の健康に良くないし、暖房費もたっぷりかかるー。
そんな福井の家を変えるのが、世界基準の高性能パッシブハウス「ミライブ」です。
エアコン1台だけで、部屋のすみずみまで暖か。
ぜひ寒い日を選んで、「ミライブ」モデルハウスを体感してください。

「パッシブデザイン」と「パッシブハウス」

パッシブデザインとは
機械に頼らず、できるだけ自然のエネルギーを利用しようとする設計の手法です。
冬は太陽の日差しを最大限取り込み、逆に夏は日差しが入り込まないように遮蔽します。
建物の省エネを考える時、今後ますます期待されるデザイン手法です。
パッシブハウスとは
上記のパッシブデザインを更に追求して建物の魔法瓶性能を上げることにより、
住宅に必要な冷暖房エネルギーを15kwh/㎡以下まで引き下げた住宅です。
福井での次世代省エネ基準の暖房エネルギーは約120kwh/㎡前後、なんと暖房コストは8分の1。
省エネ性能に格段の違いがあります。
家族を守る。ヒートショックもさよなら。
「ミライブ」は、家族の健康も守ります。
部屋間の温度差が大きいと、血圧の急激な変動により家庭内事故が起こりがち。
また、福井の高齢者はヒートショックで死亡する率が、全国で3番目というデータもあります。
窓際のイヤな結露も防ぎ、カビの発生やダニの繁殖が抑えられ、クリーンな室内環境が得られます。
エアコン1台で家中あったか。窓のそばもヒンヤリしない。
ミライブの家の暖房は、1階エアコンのみ。
ぜひ、暖房から離れたトイレや2階の快適さを体感してください。
冬に多いヒートショックを防止する、その高性能がおわかりいだけるはずです。
人も猫も近づかない冬の窓際でも、驚きの高気密高断熱性能を発揮する「ミライブ」。
家族の健康を害する結露の心配もなし。
ミライブの大きな窓に触れてみてください。
冷暖房費が驚きの年間2万円弱。お財布にも優しい。
「ミライブ」は低燃費の上、超快適な熱環境をかなえた住まい。
一棟一棟、自動車のように、住まいの燃費を表示するのも魅力です。
従来の住まいと比較した、驚きの光熱費シュミレーションもご紹介します。